menu close
筑波大学学園祭 雙峰祭
2017年11月3・4・5日

委員会開催企画

つくば研究紹介

筑波大学・宇宙史研究センター

テーマ

宇宙の歴史の暗黒部分を解明する

研究概要

宇宙史研究センターでは、南極望遠鏡を用いた暗黒銀河の研究、ロケット実験による宇宙背景ニュートリノの探索、CERN LHC加速器を用いた質量起源のヒッグス粒子の研究、クォークグルオンプラズマの研究、宇宙元素合成の研究、の5大プロジェクトを推進し、ビッグバンから生命発生に至る宇宙史の解明と、暗黒物質、暗黒銀河の謎の解決を目指している。

筑波大学・宇宙史研究センター(朝永センター)
宇宙の歴史を様々な時代、様々な観点から統一的に解明し、時空や物質の起源から生命の誕生、宇宙の未来までを研究。

リンク

宇宙史研究センター
http://www.pas.tsukuba.ac.jp/~TCHoU/

COBNAD宇宙背景ニュートリノ探索ロケット実験
http://hep.px.tsukuba.ac.jp/COBAND/

南極望遠鏡
http://www.px.tsukuba.ac.jp/
~nakai/astroobs/antarctica.html