menu close
筑波大学学園祭 雙峰祭
2017年11月3・4・5日

委員会開催企画

つくば研究紹介

筑波大学
「結」プロジェクト

テーマ

人々を「結」ぶ人工衛星 ITF-2 & ITF-3
~ ITF-2の運用報告とITF-3のミッション紹介 ~

研究概要

こんにちは!
筑波大学「結」プロジェクトです。
私たちは学生が主体となり、超小型人工衛星の開発をしています。

昨年3月に、本プロジェクト2号機目の衛星であるITF-2が完成し、同年12月にH-ⅡBロケットによりISS(国際宇宙ステーション)に打ち上げられました。そして、今年1月に「『きぼう』日本実験棟」から放出され、現在までミッション達成に向けて運用および活動を行ってきました。ITF-2は、人工衛星からの電波受信という体験を通して世界中の人たちがつながる、「結」ネットワークの構築をメインミッションとしています。

また、ITF-2の成功を受けて、3号機目となるITF-3の開発を進めています。ITF-3では、ITF-2で構築した「結」ネットワークを拡張することを目的とし、私たちが超小型人工衛星用に開発した無線モジュールを搭載する予定です.

本展示では、「結」プロジェクトの活動について紹介いたします。また、「結」プロジェクト地上局において受信したITF-2の電波を聞くことができます。特に、モールス信号については解読にも挑戦していただけます。
加えて、ITF-3に搭載する無線モジュールに関する実験も行います。
この他にもITF-2の試作機や3Dプリンタモデルなど「結」プロジェクトの活動に関するものも展示しますので、ぜひお立ち寄りください。

ITF-2フライトモデル
「結」ネットワーク

リンク

「結」プロジェクトWEBページ
http://yui.kz.tsukuba.ac.jp/

「結」プロジェクト公式Twitter
@yui_tsukuba

「結」プロジェクト公式facebook
@tsukuba.yui.project

「結」プロジェクトITF-2運用情報
http://operationitf-2.blogspot.jp/