menu close
筑波大学学園祭 雙峰祭
2017年11月3・4・5日

委員会開催企画

委員会開催企画

つくばイチ受けたい授業

location_on 3A203 | 11/4 11:30~18:00
11/5 11:30~16:15

来場者の皆さんに、普段筑波大生が受けている授業を体験していただく企画です。
大学ならではの授業を受けてみませんか?

雙峰祭本祭1日目(11月4日)に4回、2日目(11月5日)3回、筑波大学の先生にご協力いただき、模擬授業を開いています。
一回の授業の時間は講義60分、質疑応答15分の計75分を予定しています。
大学ならではの専門的な内容をわかりやすく授業をしてくださいます。
授業のテーマで興味があるものがありましたら、ぜひ会場までお越しくださいませ!

タイムスケジュール

本祭1日目

11:30~12:45奈佐原顕郎
「生物学・環境科学で活躍する数学と物理学」
13:15~14:30星野聖
「小さなカメラで目を測る」
15:00~16:00小池竜司
「新薬実用までの道のり~治験ってどういうもの?~」
16:30~17:45真田久
「オリンピックの歴史と筑波大学」

本祭2日目

11:30~12:45塩川宏郷
「筑波でさびり亭:少年鑑別所、東ティモールに学ぶ発達障害の地域支援」
13:15~14:30徳永幸彦
「AIは群れを作るか? ~生物学と計算科学の間~」
15:00~16:15土井隆義
「しあわせ”の構造~現代青年期の人間関係をめぐる光と影~」

講師一覧

奈佐原顕郎生物資源学類
星野聖工学システム学類
小池竜司東京医科歯科大学教授
医療イノベーション推進センター長
同医学部附属病院 臨床試験管理センター長
真田久体育専門学群
塩川宏郷障害科学類
徳永幸彦生物学類
土井隆義社会学類

*敬称略